障碍者ご利用案内

施設的には、平成14年に総務省の補助を受け、ユニバーサルデザインの大浴場と身障者用トイレを増築し、平成19年秋には、同じく総務省の補助を受け、1階客室4部屋と玄関スロープなどのバリアフリー化を行いました。 玄関まで、車で乗り入れられ、雨や雪の日でも濡れずに館内、1階客室まで車いすで入れるようになりました。 まだまだ、皆様に使っていただくには、不十分な施設ですが、障害児行事も数多く主催して、皆様にご利用いただいております。 実際にご利用いただき、皆様のご要望、ご提案により、更に使いやすい施設にしてまいります。

毎年障碍者団体様のご利用を頂いております。

春秋の自然体験、音楽療法、美術療法、障碍者乗馬、冬のスキースクール等、プログラム企画のお手伝いもさせていただきます。 貸し切りにつきましても、年末年始、夏休み以外の週末、平日は、人数・ご希望によりお答えできます。 是非お問い合わせの上、ご利用ください。

養護学校、特別支援学級でのご利用

特別支援学級(発達障碍、知的障碍)での、学校行事で、スキースクールの開催などの毎年の実績もあります。またグリーンシーズンの自然体験の企画のお手伝いやインストラクター派遣などもできます。お気軽にお問い合わせください。

ろう者ご利用案内

簡単な手話での会話ができる者がおります。 施設的には、ろうの方々のご利用に合わせた設備はございませんが、 ソフト面での、対応は出来る限りさせていただこうと思っております。

※写真使用についてのお願い

今回の行事期間中に撮影しました活動風景の写真を、HP上、パンフレット及び新聞雑誌等に使用させていただきますことをお願いいたします。
その際には、当然写真のみの使用ですので、お名前ご住所電話番号等の情報が無断で掲載されることはありません。
もし、写真使用について差し支えがある方は、こちらで画像処理をいたしますので、大変お手数ですが、必ず参加決定時に、その旨をご連絡いただけますようお願いします。
また、大変恐縮ですが、特にご連絡がない場合はご了承をいただけた事とさせていただきます。

障がいをもった子どものための「馬と自然の学校」

全国から集まる障がいをもった子どもが、家族と一緒に休日を楽しみながら、自然のなかでの活動、宿泊、大型動物である馬とのふれあい、乗馬体験、人との交流を通し、自信や安心感、達成感を得ることを目指しています。 2006年から8年目となるユースホステル主催行事です。 今年から自然の学校にカヌー・ボート体験が加わりました。

すくすくスキースクール

2006年より始まり、今年度で11シーズン目を迎える、知的障がい、発達障がいの子どもさんを対象のスキースクールです。基本はマンツーマンですので、冬の立科の自然の中で、スキーを中心に、そり遊び、雪遊びを取り入れながら、一人一人の希望や状況に合わせ、楽しみながら練習します。スキーがまったく初めてでも、大丈夫です。SAJ資格をもったスキーコーチが担当いたします。ご宿泊も含め、スキーコーチ・ユーススタッフ一同、ご家族に楽しい休日なるよう、心がけてお待ちしています。

立科白樺高原ユースホステルでは私たちと一緒にお客様を迎えるスタッフを募集しています。詳細は↓から☆

 〒384-2309
  長野県北佐久郡立科町女神湖通り1020

 Phone: 0267-55-6601

 Fax: 0267-55-7394

 Email:tateshina@jyh.gr.jp

 Web:www.jyh.gr.jp/tateshina

  News

up