修学旅行・自然体験教室

春~秋のグリーンシーズンの自然体験、冬のスキー教室など、様々なご要望にお応えします。自然体験インストラクター派遣やスキースクールの開催、野外教育企画担当者による、プログラム作成のお手伝いもしています。 平日限定(夏休み、冬休みを除く)ですが、一校全館貸し切りですので、安心して、自由に学校様のプログラムで開催できます。
団体利用料金 団体自然体験研修

小中学校 冬の自然体験教室

当立科白樺高原ユースホステルは、文部省所管財団法人日本ユースホステル協会直営の施設であり、平成11年度より、3カ年5回の「文部科学省委嘱事業子ども長期自然体験村」と平成14年度よりは「子どもゆめ基金助成事業たてしな子ども長期自然体験村」の主催・会場の実績をもっております。 その方法と実績を総合学習に生かすべく、平成14年度より小・中学校様用の 「冬の自然体験教室」プログラムを作成し、現在も毎年ご参加の小学校様に好評を頂いております。 下記の詳細をご覧の上、ご検討いただけますようお願い申し上げます。 また、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください

活動の目標

冬の雪国という、非日常的な空間や時間の中での体験を通し、子供達が自然に対する理解や感動を得ること。また、協力することの大切さや、人に対する信頼感を築くこと。

活動の特色

  • 小学校の総合学習の一貫として、位置づけられます。
  • プログラムの内容・持ち物準備等にいたるまで、野外教育企画担当者が学校のご要望に添う形で、ご相談・作成をいたします。
  • 文部科学省委嘱事業 子ども長期自然体験村3カ年、5回実施の経験と方法を生かし、子供達を班編制し、それぞれに班カウンセラーを付け、2泊3日のすべてのプログラム及び生活指導を体験村スタッフが行います。
  • 標高1549mの冬の高原で、クロスカントリースキーやかんじきを使い、早朝の散歩や夜の星見会、ネーチャースキーツアー、アニマルトラッキングを行い、雪国の自然を体験します。
  • 実施概要

    実施場所 立科白樺高原ユースホステル及び女神湖・蓼科山七合目周辺
    対象人数 小学4年生~小学6年生の39名~69名
    対象泊数 2泊3日(ご希望により3泊4日の日程でも、実施できます)
    服装 レンタルウェアー等の用意もございますが、セパレートタイプの雨具をご用意いただければ、十分です。
    また、グローブ・ゴーグルについてはご準備できない場合には、こちらで対応させていただきます。
    ご利用料金 お一人 22,999円~
    (2泊6食付き、プログラム費・クロスカントリースキーレンタル代・ゴンドラ代を含みます。)
  • ※旅行傷害保険につきましては、学校様でお掛けください。
  • ※賠償責任保険につきましては、加入しております。
  • プログラム企画及び指導者

    野外教育企画担当者
    立科白樺高原ユースホステルマネージャー 寺島 真
    ディレクター・ネーチャースキー講師
    自然学校講師 1名
    ネーチャースキー講師
    自然ガイド 1名
    ディレクター・ネーチャースキー講師
    自然学校講師 1名
    生活指導
    子供達5名~19名に一人の班リーダーがつき、子供達と生活を共にしながらお世話をします。

    自然体験教室プログラム例

    1日目 午後
    開村式
    オリエンテーリング
    クロスカントリースキーレンタル合わせ
    クロスカントリースキーで遊ぼう
    夕食後 星見会またはゲーム
    入浴・就寝
    2日目 午前
    朝食
    自分たちで昼食弁当作り
    出発準備
    蓼科山七合目ネーチャースキーツアーに出発
    2日目 午後
    御泉水自然園内 雪上ランチタイム
    雪遊び
    かまくら掘り他
    入浴
    夕食
    かまくら体験
    班ごとの明日の雪遊び企画会議
    ふりかえりミーティング
    就寝
    3日目 午前
    朝食
    自分たちで企画する雪遊び
    ユースホステルの部屋の片づけ
    荷物整理
    閉村式
    昼食後 解散
    ※ 悪天候時のプログラムも、ご用意しております。

    立科白樺高原ユースホステルでは私たちと一緒にお客様を迎えるスタッフを募集しています。詳細は↓から☆

     〒384-2309
      長野県北佐久郡立科町女神湖通り1020

     Phone: 0267-55-6601

     Fax: 0267-55-7394

     Email:tateshina@jyh.gr.jp

     Web:www.jyh.gr.jp/tateshina

      News

    up