NEWS [村長通信3  お達者クラブ]

すうへ
一杯動画をUPしていただき、ありがとうございます。

第2回目のスキーの村長班の動画を見ると、林間コースはそれなりのスピードですが、
整地斜面を下るスピードの遅いこと。

2回目はリピーターも多く初心者がいなかったので、いつもの私の後をついてくるトレーン方式をやめ、
ゴールを決め、そこまではフリーで滑っていいとしました。
スピードを出し過ぎたり、暴走をしたりということがあればすぐさま元に戻そうと思っていました。

ところが、フリーでと言ったら、横へ横へ滑ったり、後ろ向きで滑ったり、とにかく遅い。
下で待てど暮らせど、降りて来ない。

あまりの遅さに、お爺ちゃんやお婆ちゃんじゃないのだから、と言っても、スピードは変わらず。
ゴンドラ1本滑って降りてくるのに、普通は5分くらいなのに、30分。

ハエが止まるくらい遅い。そこで、名付けたのが村長班は「お達者クラブ」だねと言ったら、子どもたちが気に入り、
お達者クラブは早く滑ってはいけない。滑る人は正会員にはなれないなど規則を作り、ずっと遅いまま。
ふつうはスキーはあんまり遅く滑ると楽しくないのに。不思議な子どもたちでした。

帰ってから、お達者クラブの会員証を作っているという連絡が子どもから入りました。
相当気に入ったようです。不思議です。


more