伝統的な鵜飼を間近で見学できる、鵜飼観覧のご紹介

Inuyama International Youth Hostel

Tel:0568-61-1111E-mail:inuyama@jyh.gr.jp

このページでは御利用人数9名様までの個人・ファミリー・グループ向け情報をご案内しています。
10名様以上の団体利用についてはこちらをご覧ください。

鵜飼観覧 1300年の伝統漁法を観覧船から

鵜飼は鵜舟に乗った鵜匠が海鵜を訓練し川魚を捕らせる古代漁法です。鵜舟にはそれぞれ鵜匠と船頭が乗り込みます。一人の鵜匠が操る鵜は最大12羽。首に手縄をつけ、鵜匠の巧みな手縄さばきに促され、鵜たちは水中へ潜り、鮎をはじめとする川魚を捕らえます。

鵜が魚を捕まえて水面に上がってくると、鵜匠は手縄を引き、鵜が捕えた魚をはき出させ、それを何度も繰り返すことで漁を行います。

1300年もの伝統を誇る、幻想的な歴史絵巻がお客様の目の前で繰り広げられます。

木曽川うかいの特徴

木曽川うかいの特徴はよく見えることです。観覧船は鵜舟のすぐ間際まで近づきます。時にはかがり火の熱気が頬で感じられるほど。鵜も水しぶきが飛んでくるほど間近まで寄ってきてくれます。平成15年からはより気軽に鵜飼を楽しんでいただくため、昼の鵜飼も始めています。

ご予約・お問い合せ

鵜飼はいろんなプランがあります。詳しくはこちらのHP(http://kisogawa-ukai.jp/)をご覧の上、どのプランかお決めの上、直接下記までお申込みください。

木曽川観光株式会社 犬山橋営業所
〒484-0081愛知県犬山市大字犬山字北白山平2番地先
予約専用電話0568-61-0057

  • 鵜飼ご予約の際はユースホステルに宿泊するとお伝えください。
  • 鵜飼の料金は当日直接鵜飼観覧場所でお支払いください。

↑ PAGE TOP