旅をあきらめない! クラウドファンディング実施中

プロジェクト概要

リアルな旅の場を未来に繋ぎたい

ユースホステルは、シンプルでありながらも安全な旅をサポートするための世界的なネットワークとして、宿泊施設の運営だけではなく、旅する機会に恵まれない子ども達への旅のプレゼントや障がいを持つ子どもを対象としたプログラム、自然体験プログラムなどを行ってきました。
しかし、「移動の自粛」により、世界中のユースホステルが危機に陥っています。
感染拡大フェーズ収束後、子ども達や若者をはじめとした全ての旅人に速やかに、かつリアルな旅の場を提供するために、
日本ユースホステル協会を主体としてクラウドファンディングを始めました。
ご支援受期間は8月5日12時より11月30日までです。皆様の温かいご支援を、心からお待ちしております

詳しくはこちら
カード画像のキャプション1
カード画像のキャプション1

応援が力に

「宿が要らなくなる?」
不安を抱える各地のホステルの現状

他の宿泊施設同様、ユースホステルでも90%を超えるキャンセルが発生し、多くのホステルが青少年や子ども達に向けた活動だけでなく、個人やファミリーに向けた「旅の宿」としての経営も困難な状況に陥っています。
各ホステルでは感染防止と運営継続のために様々な取り組みを行っています。
しかし、そんな中、各地のホステルのマネージャー・ペアレントが一番辛く思っているのは、ただひたすらお客さまに会うことができないこと。

そして、『自分たちの存在意義そのものが薄れていってしまうのではないか』という不安を抱えながら日々を送っています。

私たち日本ユースホステル協会では、全国に広がる個々のユースホステルの応援プロジェクトの一環として、支援の輪を全国に呼び掛けるべくクラウドファンディングを企画いたしました。
どうか、ユースホステルファンの皆様、全国のマネージャー・ペアレントに

「今は旅が出来ないけれど、応援しているよ!」

そんなメッセージを届けて頂けないでしょうか。
思い出のホステル、お気に入りのホステル、そして、コロナが落ち着いたら行ってみたいホステルに、どうかお気持ちを伝えていただきますようお願いいたします。
お寄せいただいたご支援は、個別ホステルへの支援の場合は個別に、全体へのご支援の場合は皆さまからのメッセージを添え、全額を各ホステルに均等に分割いたします。

詳しくはこちら
カード画像のキャプション2
カード画像のキャプション2
カード画像のキャプション2

支援の種類

どちらの支援も現場のホステルに届きます

「運動全体への支援」と「個別ホステルへの支援」の二通りから支援先をお選びください。
(1)ユースホステル運動全体への支援
【支援したいユースホステルが特にない場合はこちら】

皆様からいただいたご支援は、手数料及び管理費を除く全額を賛同ユースホステルに均等に配分します。
一番の繁忙期である夏休みの短縮や、定員減や個室対応などの受け入れによる収入の減収がまだまだ続くユースホステルの存続を目的に、人件費や運営費などに使用させていただきます。


(2)個別のユースホステルへの支援
【支援したいユースホステルがある場合はこちら】

個々のホステルを指名して直接支援していただきます。昔、お世話になったホステル、青春の思い出のホステル、今も変わらずお気に入りのユースホステルを応援し、元気づけてください。今回、直接支援できるのは下記の86カ所です。
※支援申込の際、質問事項へ支援したいユースホステルを1つご記載ください。

詳しくはこちら
カード画像のキャプション3
カード画像のキャプション3

応援の種類とお礼(リターン)

Generic placeholder image

お礼状

¥3,000-5,000

詳しくはこちら
Generic placeholder image

お礼状と宿泊ご招待

¥10,000-100,000

詳しくはこちら
2020© 非営利型一般財団法人 日本ユースホステル協会 All Rights Reserved